ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 那珂川町人権教育・啓発基本方針に基づく実施計画
トップページ > 分類でさがす > 町政情報・統計 > 町政運営 > 施策・計画 > 那珂川町人権教育・啓発基本方針に基づく実施計画

那珂川町人権教育・啓発基本方針に基づく実施計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

那珂川町では、住民一人一人の人権尊重の心を育み、あらゆる差別をなくし、明るく住みやすい那珂川町の実現を目指して、全町的に鋭意取り組んでいます。しかしながら、同和問題をはじめ、女性問題、子どもの問題、高齢者の問題、障がい者問題などの人権問題が今なお存在し、近年の情報化などの社会状況の急激な変化に伴い、インターネット上における差別情報の氾濫など新たな課題が発生し、更には虐待という深刻な人権侵害も増加しています。

このような中、本町においては「那珂川町人権教育・啓発基本方針」を平成21年3月に策定し、様々な人権問題に対する情勢と本町のこれまでの取り組みおよび課題を明らかにし、施策の基本方針を示しました。

この基本方針を基盤にして、本町の人権教育・啓発を推進するために、平成24年度から平成28年度までの「那珂川町人権教育・啓発基本方針に基づく実施計画」を策定しましたので公開します。