ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権政策課 > 人権の花運動

人権の花運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月15日更新
 人権の花運動は、小学生を対象にした人権啓発活動で、昭和57年度から福岡法務局と福岡県人権擁護委員連合会を中心として実施しています。
この運動は、人権の花「ひまわり」の栽培を通じて、協力することの大切さや命の大切さを身に付け、やさしい思いやりの心を育てようということを目的としています。
 平成28年度は岩戸小学校で実施しました。
人権の花運動を通して子どもたちは人を思う気持ち、命の大切さなど様々なことを学びました。
人権の花運動 種まき
人権の花運動 支柱立て
人権の花
種取り

なぜ人権の花は“ひまわり”なの?

 ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」、「あなたはすばらしい」などが「人権」のイメージに合っていて、太陽の光をたくさん浴びて成長していくところが子どもたちの心身の成長の姿と合致するからです。