ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 女性に対する暴力をなくすために
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 女性に対する暴力をなくすために

女性に対する暴力をなくすために

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月7日更新

~パートナーからの暴力(DV)に悩んでいませんか~

DV(ドメスティックバイオレンス)とは、配偶者など親密な関係にある人から振るわれる暴力のことを言います。このような行為は、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害であり、決して許されることではありません。

DVの種類

【身体的暴力】 なぐる、ける、髪をひっぱる、物を投げる など

【精神的暴力】 大声でどなる、無視する、おどす、監視する など

【性的暴力】性行為を強要する、避妊に協力しない など

【経済的暴力】 生活費を渡さない、仕事につかせない、借金をさせる など

【子どもを利用した暴力】子どもに悪口をふきこむ、子どもを傷つけるとおどす など

もし暴力を受けたら・・・

 DV対策 

DVの被害者を守るための法律があります

配偶者からの暴力の防止および被害者の保護等に関する法律(DV防止法)

DV防止法では、配偶者からの暴力も犯罪となる行為として、裁判所による保護命令制度や被害者を発見した場合の通報義務などを定めています。

法律の対象 

法律上の夫婦だけではなく、事実婚や離婚したあとに元配偶者から引き続き受ける暴力、および生活の本拠を共にする交際をする関係にある相手からの暴力も含みます。

保護命令とは?

身体的暴力を受けた被害者、生命・身体に対する脅迫を受けた被害者を守るために、裁判所が加害者に出す命令のことです。

 【保護命令

  • 被害者への接近禁止命令(期間は6か月です。)
  • 被害者の同居の子または被害者の親族等への接近禁止命令(期間は6か月です。)
  • 被害者への電話等禁止命令(期間は6か月です。)
  • 被害者と共に生活の本拠としている住居からの退去命令(期間は2か月です。)

※事実婚の場合の申立てや元配偶者に対する申立てもできます。命令に違反すれば、1年以下の懲役または100万円以下の罰金です。

相談窓口

施 設

受付時間

電話番号

ちくし女性ホットライン

12時00分~19時00分
(月曜日・水曜日~金曜日)

10時00分~17時00分
(土曜日)

092-513-7335

配偶者暴力相談支援センター
(筑紫)

8時30分~17時15分
(月曜日~金曜日)

092-584-0052

配偶者からの暴力相談電話

17時00分~24時00分
(月曜日~金曜日)

9時00分~24時00分
(土日祝日)

092-663-8724

福岡県男女共同参画センター
あすばる女性ホットライン(総合相談)

9時00分~17時00分
(金曜日のみ)18時00分~20時30分も可

092-584-1266

福岡県警察の犯罪被害者相談電話
ミズ・リリーフ・ライン(心のケア)

9時00分~17時45分
(月曜日~金曜日)

092-632-7830