ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 人権・同和教育

人権・同和教育

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

 私たちが生きていくうえで人権は侵すことのできない権利です。しかし、すべての国民に等しく保障されているとは言いがたい現実があります。部落差別をはじめ、女性、子ども、高齢者、障害者、外国人、HIVやハンセン病などに対する差別として現れ、大きな社会問題となっています。
 人権・同和問題は、一人ひとりを尊重するという精神に基づき、人権・同和問題を正しく理解し、その中から不合理や矛盾をつかみ取っていきながら、真に差別をなくしていく意志と実践力を持った人間の態度の形成を目指すものです。
 那珂川町では、差別をなくし、すべての人の人権を大切にするまちづくりを進めていくために、那珂川町同和教育基本方針を定め、幼稚園から高校まですべての学校において、人権・同和教育の視点に基づいた教育の推進に努力しています。また、人権講座や同和問題研修会等の学習会の開催や、啓発冊子の発行などあらゆる機会を通して、人権・同和教育の推進と啓発事業を進めています。
 人権・同和教育に関する意見等がありましたら、役場人権政策課または教育委員会社会教育課へお問い合わせください。皆さまの率直なご意見をお待ちしております。

お問い合わせ先

人権政策課

電話:092-953-2211
メール:jinken@town.nakagawa.fukuoka.jp

社会教育課(中央公民館内)

電話:092-952-2092
メール:shakai@town.nakagawa.fukuoka.jp