ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 那珂川町の審議会等における女性の登用状況

那珂川町の審議会等における女性の登用状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月4日更新

那珂川町の2015(平成27)年4月1日現在の審議会等における女性の登用状況を公表します。
<地方自治法(第202条の3)※に基づく審議会等における女性の登用状況>
※法律や条例に基づいて設置され、調停、審査、審議または調査等を行う審議会等。

2015(平成27)年4月1日現在

審議会等数

うち女性委員のいる審議会等数

委員総数(人)

うち女性委員数(人)

女性比率(%)

38

36

430人

144人

33.5%

•男女共同参画社会づくりを推進するためには、男女が社会のあらゆる分野の活動に参画する機会が均等に確保されることが重要です。福岡県が、内閣府男女共同参画局の依頼を受け毎年度実施している、「地方公共団体における男女共同参画社会の形成又は女性に関する施策の推進状況調査」に基づき、那珂川町では審議会等の女性の登用状況について調査を行っています。

•2015(平成27)年4月1日現在の福岡県内の市町村における、地方自治法第202条の3に基づく審議会等での女性の登用状況は、那珂川町は33.5%であり、2014(平成26)年度より2.1ポイント上昇しました。県内60市町村中16位で、福岡県内の市町村の平均を3.7ポイント上回りました。今後も、女性登用促進について必要な事項を定めた那珂川町附属機関等の委員への女性登用促進要領(2013年12月20日施行)に基づき、積極的に女性委員の登用推進に取り組んでいきます。