ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 安全・安心 > 国民保護 > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月26日更新

北朝鮮の弾道ミサイルに関する町の対応について

那珂川町では、北朝鮮の弾道ミサイルが発射された場合に、緊急情報ネットワーク(通称:エムネット)及び全国瞬時警報システム(通称:J-アラート)によって国から緊急情報を受け取ることになっており、状況に応じて住民のみなさまへお知らせ等を行います。

お知らせの方法について

福岡県内への落下・着弾が予想されるまたは落下・着弾した場合は、災害情報伝達システムによる放送(Jアラート)、エリアメールによる配信、那珂川町ホームページ(トップページ)への掲載でお知らせします。 

住民のみなさまの対応について

  • 付近への落下・着弾の恐れがあるとの情報を得た場合(テレビやラジオ等のメディアや町からのお知らせ等による)は、ただちに屋内へ避難してください。(できるだけコンクリート造り等の堅ろうな施設や建築物の地下が望ましい。)
  • 屋内ではなるべく窓から離れてください。

落下物等について

  • 付近等に落下・着弾した場合は、警察・消防・自衛隊等が処理を行い安全が確認できるまでは決して近づかないようにしてください。部品等であっても有害物質が付着している場合があります。
参考

弾道ミサイル落下時の行動について下記のリンクをご確認ください。

内閣官房国民保護ポータルサイト