ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 環境・ごみ・リサイクル > 犬・猫 > 飼い犬・飼い猫の引き取りが有料になりました

飼い犬・飼い猫の引き取りが有料になりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

福岡県では、やむを得ない事情により飼えなくなった犬・猫の引き取りを行っていますが、引き取りにより殺処分される犬や猫の数は全国で最も多く、ペットを最後まで飼うこと(終生飼養)を強くお願いしています。
今回、終生飼養に対する責任をさらに自覚してもらうために、飼い主からの犬・猫の引き取りを平成21年10月1日から有料化しました。

引き取りの場所はどこですか?

 筑紫保健福祉環境事務所です。(役場では引き取りません)

引き取りの手数料はいくらですか?

生後91日未満の犬・猫は、1頭につき400円です。生後91日以上の犬・猫は、1頭につき2,000円です。

引き取りを依頼するにはどうすればいいですか?

引き取りを依頼する場合は、事前に筑紫保健福祉環境事務所に連絡してください。引き取りに際しては、手数料の納付、引取申請書の記入などの手続きが必要です。

ペットの飼い主の皆さんへ

 犬・猫の引き取りについて

ペットを最後まで責任を持って飼うことは、飼い主が果たすべき責務です。
やむを得ない理由で飼えなくなった場合は、自らの責任で新しい飼い主を見つけるよう最大限の努力をしてください。
どうしても新しい飼い主を見つけられない場合に限り、引き取りを行います。
なお、引き取られた犬・猫のほとんどが殺処分されます。 

その他の責任

  • ペットを捨てることは犯罪です。
  • 他人に迷惑をかけないように、しつけなどを行い、十分に面倒を見てください。
  • 生まれる子犬・子猫の命に責任が持てない場合は、不妊去勢手術をして繁殖を防ぎましょう。
  • 散歩中は必ずリードを放さないようにするとともに、ふんは必ず後始末をしましょう。  

これからペットを飼う人へ

ペットを飼うことは、その一生に責任を持つということです。ペットを飼う前に、本当に最後まで飼い続けられるか家族みんなで話し合いましょう。

飼い主が引き取りを依頼する主な理由

  • 引っ越しで飼えなくなった
  • 子犬・子猫が生まれた
  • 近所から苦情がきた
  • 子どもにアレルギー症状が出た
  • 病気で世話ができなくなった
  • 高齢になったペットの介護が負担になった
  • 飼い主が亡くなった
  • 就職、結婚、出産などでペットの面倒を見る時間がなくなった

お問い合わせ先

筑紫保健福祉環境事務所保健衛生課
所在地:大野城市白木原三丁目5番25号
電話番号:092-513-5599
開庁時間:月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分