ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 環境・ごみ・リサイクル > 犬・猫 > 猫の飼い主の皆さんへ

猫の飼い主の皆さんへ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月1日更新

最後まで飼いましょう

途中で放棄せず、最後まで責任を持って飼いましょう。

不妊・去勢手術を受けさせましょう

不幸な猫を増やさないために、繁殖制限措置は絶対に必要なことです。手術をすれば、性格も温厚になり長生きするとも言われています。

迷子札(身元の表示)をつけましょう

交通事故や迷子になった際にすぐに飼い主がわかります。

室内で飼いましょう

近所とのトラブルの心配がなくなり、交通事故や感染症からも守ることができます。また、猫は空間をうまく使えるので、高さなどを工夫し、遊びがあれば、室内飼育でもあまりストレスがかかりません。

絶対に捨てないでください

動物を捨てる行為は、「動物の愛護および管理に関する法律」で禁じられています。育てるのが大変だからと、動物を安易に捨てることのないようにしましょう。

飼い主のいない猫に餌を与えている人へ

飼い主のいない猫のほとんどは、人から餌をもらい、一定の場所に住みつくようになります。地域などで協力して適正な飼養がされないのであれば、飼い主のいない猫への餌付けはやめましょう。結果として不幸な命を増やすことになりかねません。

飼い主のいない猫について

公益社団法人 福岡県獣医師会は、処分される不幸な猫を減らすため、また、飼い主のいない猫との共生を目指す地域猫活動を支援するため、飼い主のいない猫に対し、不妊・去勢手術の支援事業を実施されております。

詳しくは、公益社団法人福岡県獣医師会まで、お問い合わせください。
住所:福岡市中央区赤坂1-4-29
電話:092-751-4749