ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 環境・ごみ・リサイクル > ごみ・リサイクル > 事業系古紙の回収
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 環境・ごみ・リサイクル > ごみの出し方 > 事業系古紙の回収

事業系古紙の回収

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

 事業所から排出される燃えるごみを減量するため、古紙のリサイクルを推進しています。

 資源ごみとしてリサイクルできる紙ごみを分別し、ダンボールや新聞紙、雑誌はひもでまとめて、また雑がみは透明なビニール袋や紙袋等で、中身が紙ごみとわかるようにして出されれば無料(町の指定袋以外)で回収します。

 ただし、一般廃棄物収集運搬許可業者とごみの収集運搬の契約をしていることが条件です。

対象資源ごみ

  • ダンボール
  • 新聞紙
  • 雑誌、雑がみ(広告チラシ・パンフレット、コピー用紙・メモ用紙、紙封筒・紙の付せん、菓子箱、包装紙など)
  • シュレッダー紙くず

※合成紙、カーボン紙、写真、ワックス加工紙、ティッシュ、油紙や油などで汚れた紙は回収しません。
※クリップやホッチキス針などは取り除いてください。

回収業者

 (株)那珂川開発
 電話番号:092-952-9003

 ※出し方等詳しいことは、回収業者に相談・確認してください。

収集日

 毎週木曜日に収集します。