ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 引越・住まい > 転出届

転出届

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月2日更新

 転出届は、那珂川町から他の市区町村や国外に引越しするときに那珂川町から住所を移す届出です。
転出届をすると、転出先の市区町村へ転入の手続きをするときに必要な「転出証明書」を交付します。引っ越しすることが決まったら、早めに転出届を行ってください。

届出期間

引越し先の住所と引っ越し予定日が決まってからまたは引っ越しを終えた日から14日以内

届出をする人

「本人」、「世帯主」または「代理人」

※代理人が届出をする場合は委任状 [PDFファイル/39KB]が必要です。

※転出する人が15歳未満の人の場合は、法定代理人が届出をしてください。

届出に必要なもの

  • 窓口に来る人の印鑑
  • 窓口に来る人の本人確認書類(運転免許証やパスポート 、健康保険被保険者証)
  • 印鑑登録証(お持ちの人のみ)
  • 国民健康保険被保険者証、介護保険被保険者証(加入者のみ)
  • こども医療証、後期高齢者医療被保険者証、ひとり親家庭等医療証、重度障害者医療証(該当者のみ)
  • 委任状(PDF:39KB)(代理人が来る場合)

 転出届を提出できない場合

窓口で転出届を提出することが原則ですが、手続きをしないまま引っ越しをしてしまったときなどやむを得ない場合は、郵送で転出の手続きをすることができます。

郵送で転出の手続きをされる場合

下記必要書類を住民課宛に送付してください。書類が届きましたらこちらより新住所地あてに転出証明書を送付します。なお、必要書類に不備がある場合は受付できませんので、送付する前に必ず必要書類の確認をお願いします。

必要な書類

  • 郵送による転出届書 [PDFファイル/44KB]
  • 返信用封筒(宛先を明記し、切手を貼付したもの)
  • 本人確認書類の写し(運転免許証、パスポートまたは健康保険被保険者証など)
  • 国民健康保険被保険者証、介護保険被保険者証(加入者のみ)
  • こども医療証、後期高齢者医療被保険者証、ひとり親家庭等医療証、重度障碍者医療証(該当者のみ)
  • 委任状(PDF:39KB)(代理人が申請する場合)

※転出届書へは、日中連絡が取れる電話番号をご記入ください。

※郵送による転出届をされた場合でも、国民健康保険、各種医療、各種手当、介護保険、税関系、保育所、小中学校の手続きなどは、改めて手続きが必要です。

 

届出が終わったら

 対象者には、国民健康保険、介護保険、こども医療、後期高齢者医療、児童手当などの手続きに順次ご案内します。
 また、小学校・中学校に通うお子さまがいらっしゃる場合は、転出手続き後に「転出学通知書」を交付しますので、転校の手続きを行ってください。

 

転出を取りやめることになったら

 諸事情により転出を取りやめたい場合は、「転出証明書」をお持ちのうえ、住民課窓口で転出取消の手続きを行ってください。

届出をするひと

「本人」、「元の住所(那珂川町)の世帯主」および「代理人」

※代理人が届出をする場合は委任状 [PDFファイル/39KB]が必要です。

※転出する人が15歳未満の人の場合は、法定代理人が届出をしてください。

届出に必要なもの

  • 転出証明書 
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートまたは健康保険被保険者証)
  • 委任状(PDF:39KB)(代理人が申請する場合)

     

    関連リンク

     ◆小・中学校の転校手続きについて

     ◆転入手続きの方法について