ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 結婚・離婚 > 婚姻届

婚姻届

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

婚姻届は婚姻することを届け出るもので、婚姻届出後、夫婦となります。届出は本籍地、住所地のいずれかの市区町村の窓口で行ってください。
婚姻届出は休日も行うことができ、婚姻届書を提出された日が婚姻日となります。ただし、休日に婚姻届出をされる場合は、その場で届書の記載確認をすることができませんので、届書の記載不備による不受理を避けるため、事前に届書の記載確認を市区町村の窓口でされることをお勧めします。また、婚姻届受理証明書の交付申請、婚姻による住所の異動届の手続きは、開庁日のみの受付となります。
なお、窓口において届書を持ってきた方に対し、運転免許証、パスポート等の官公署が発行している顔写真付きの身分証明書の提示により本人確認を行います。

持ってくるもの

  • 婚姻届書
  • 夫になる人、妻になる人それぞれの戸籍謄本1通(本籍地に届出の場合は必要ありません)
  • 届出人の印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
  • 国民健康保険被保険者証(加入者で住所地に届出の場合)

関連リンク先