ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 住民票・戸籍・証明 > 各種証明書 > 住民課窓口での受付方法が変わります!

住民課窓口での受付方法が変わります!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月1日更新

受付から交付まで番号でお呼びします

平成28年9月下旬から、役場住民課窓口に番号案内表示機を導入します。
番号案内表示機は受付から手続き完了までを番号で案内し、受付の準備が整った番号を表示パネルに、交付の準備が整った番号を交付案内モニターに表示させるものです。
番号案内表示機の導入により、受付から交付までを番号でお呼びしますので、番号を呼ばれるまで椅子にかけてお待ちいただけます。
なお、交付案内モニターに併設する行政情報および広告モニターでは、町のイベント情報や各企業の広告などが流れますので、お待ちの間はぜひご覧ください。

受付から交付までの流れ

(1)申請書・戸籍届書などを記入する
(2)発券機(A)で用件のボタンを押し、番号札を受け取る
(3)住民課前待合で待つ
(4)表示パネル(B)に番号が表示されたら住民課窓口へ行き、番号札と必要書類、申請書または戸籍届書などを提出する
(5)バーコードを切り離した番号札を受け取り、住民課前待合で待つ
(6)交付案内モニター(C)に番号が表示されたら住民課窓口へ行く
(7)窓口に番号札を提出し、証明書などを受け取る

受付から交付までのイメージ

受付から交付までの流れの図
モニター、発券機、表示パネル写真
発券機では「証明発行」「住民異動」「戸籍の届出」「その他(マイナンバーなど)」といった各種手続きに応じた番号札を発券します。発券機には待ち人数が表示されるので、時間を有効にお使いいただけます。