ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 土地・住まい・交通 > 住居表示 > 住居番号設定届出について

住居番号設定届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

住居表示実施済み区域において、次のような場合は届出が必要です

  • 建物を新築および増改築したとき(建物の完成後に届出をしてください)
  • 従来の建物の入り口を変更したとき
  • 建物を取り壊したとき

届出に必要なもの

  • 建築確認済証(建物を新築および増改築したときのみ必要です)
  • 付近の見取り図(建物の周辺の様子、建築場所がわかるもの)
  • 配置図、平面図(敷地に対する建物の外形、玄関の位置がわかる図面)
  • 公図の写しなど(土地の地番および分筆線の状況などがわかるもの)

注意事項

  • この届出は建築確認申請ではありません
  • 届出により住居番号(住所)を決定し、通知書と住居表示版をお渡しします
  • アパートやマンションの場合は、上記必要書類のほかにアパート・マンション名、部屋番号などがわかるものをお持ちください