ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 経営企画課 > くるりんボの利用について

くるりんボの利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月1日更新

はじめに

那珂川町ボランティア支援センターは、協働のまちづくりを進めていくために町内NPO・ボランティア活動の健全な発展と活動者の自主的・自発的な活動の促進を図るため、平成19年7月に開設したセンターで、那珂川町と那珂川町社会福祉協議会とNPO法人絆・なかがわが共同で運営しています。NPO・ボランティア活動のための打ち合わせや作業、情報収集、他団体との交流の場としてご利用ください。 

施設を利用するにあたって

開館日/月曜日~金曜日 午前9時から午後5時まで

休館日/土曜・日曜・祝日、12月28日から1月4日まで

※登録団体に限り下記の時間帯の施設利用可能(要事前申し込み)。

◇平日夜間/午後5時から午後9時まで

◇土曜・日曜・祝日/午前9時から午後9時まで

※12月28日から1月4日までは除く。

交流スぺース・キッズスペース交流スペースの写真

・交流スペースを使用の際は予約の必要はありません。

・ミーティングや打ち合わせなど交流の場としてご自由にお使いください。

・おもちゃや絵本を置いています。小さなお子さま連れの打ち合わせにもご利用いただけます。

・活動における作品展示を希望される人はセンター職員にご相談ください。

 

パソコンおよびインターネット

・インターネットに接続しているパソコン(1台)はご自由にご利用ください。

・文書作成等でパソコンを利用する際は、センター職員にお声かけください。

・パソコンは、無料で利用できます。

・プリンターに接続していませんので、プリントしたい場合は、センター職員にお声かけください。(※有料)

 

掲示板・情報コーナー情報コーナーの写真

・情報コーナーでは、活動に関する助成金情報、町内のボランティア活動の情報を随時掲示しています。

・活動に関するチラシ・ポスターなどを掲示、配架できます。ご希望の方は、センター職員にご相談ください。

・センター規則の規定により、内容によって、掲示できない場合があります。

 

図書の貸し出しおよび閲覧コーナー

・活動に関する書籍、参考書籍、その他刊行物などの図書を閲覧できます。

・書籍は一部貸出が出来ます。貸出を希望の方は、センター職員にお声かけください。

 

印刷機・コピー機

センターには印刷機(白黒)、コピー機(白黒)があります。

【利用料】

コピー機:1枚ごとに10円。※用紙はセンターのものを使用します。

印刷機:印刷料金表参照(例:製版1枚で100枚印刷=150円)※用紙は各自でご用意ください。

 

作業機材

・裁断機、穴あけパンチ、ラミネーター、スキャナー、大型ホッチキスを備えています。ご利用の際はセンター職員にお声かけください。

※ラミネートフィルム、ホッチキスの針等は各自でご用意ください。

※スキャンをご希望の場合は、データを保存できるものをご用意ください。

 

給湯などの設備

・センターでは、ポット・急須・湯のみ・布巾など給湯用備品を備えています。お湯はポットをご利用の上、各自で沸かして下さい。

・冷蔵庫、電子レンジも備えています。ご使用の際は、センター職員にお声かけください。

・茶葉等は、各自ご用意ください。

・ご使用になった備品は各自で片付けてください。その際、食器は洗剤を使って洗浄後、布巾等で拭いてください。

 

各種相談・活動コーディネート相談窓口の写真

・NPO・ボランティア活動に関する相談を受け付けています。

・ボランティア活動のコーディネートを行っています。活動を希望される方、活動者の受け入れを希望される方は、ご相談ください。

【相談窓口】月~金曜日 午前9時から午後5時まで

・コーディネーターが不在の場合もありますので、ご来館前にご連絡ください。

 

ボランティア活動保険について

・全国社会福祉協議会のボランティア活動保険(天災タイプを含む)とボランティア行事用保険を取り扱っています。

・加入については、条件等がありますので、センター職員にご確認ください。

・ボランティア活動保険については、町内の活動促進を目的として助成があります。

・その他詳細につきましては、お問い合わせください。

 

くるりんボに登録して、活動を広げよう

登録に関するご質問は随時受け付けておりますので、お気軽にお尋ねください。

団体の登録をするには

・センターの施設・備品などを使用するには、原則として登録が必要です。(登録料:無料)

・登録の際は「団体登録申請書」「団体・活動状況を把握できる資料」を提出していただきます。

・またセンター職員によるヒアリングを行います。

・申請書提出後、センターより登録の可否を通知いたします。

登録団体になると次のようなサポートを受けられます

1)多目的室が無料で利用できます。(要事前申込)

2)センター内のレターボックスを無料で利用できます。

3)ロッカーが無料で利用できます。(希望者多数の場合は、抽選)

4)団体運営・企画など、活動推進に関する相談ができます。

5)センター所定のPRカードを無料で作成します。(希望団体)

6)センターのホームページで活動紹介ができます。

7)センター主催の登録団体向け研修会や交流会などをお知らせします。

8)ボランティアフェスタへの参加をご案内します。

個人の登録をするには

・「ボランティア登録カード」への記入が必要です。

・活動を希望される方は、ご来館の上、登録カードに必要事項をご記入ください。

・センター職員が希望内容等確認をしながら、活動をサポートします。

個人登録をすると次のようなサポートを受けられます。

1)町内のボランティア活動情報を随時お知らせします。

2)活動をコーディネートします。

3)センター主催の研修会や交流会などをお知らせします。

4)その他活動に関する相談ができます。

 

くるりんボを活用しよう

レターボックスの利用(登録団体のみ)

・レターボックスは30個用意しています。

・団体間、会員間の連絡調整等にご利用ください。

・利用する際は、センター定期使用申請書をご記入の上、提出して下さい。

・紛失等については責任を負いません。

※団体事務所をセンターに置くことはできません。

ロッカーの利用(登録団体のみ)

・ロッカーは年度ごとの利用になります。使用を希望する団体は、定期使用申請書をご提出ください。

・数に限りがありますので、希望者多数の場合は、抽選により使用者を決定いたします。

・紛失等については責任を負いません。

多目的室の利用(登録団体のみ)多目的室の写真

定例会や各種打合せ、講座開催等にご利用いただけます。

 

時 間/午前9時から午後9時までの間(12月28日~1月4日は除く)

定 員:20人程度

備 品:机5台・イス25脚・ホワイトボード・その他

 

予約から利用までの流れ

1)空き状況の確認

電話、または来館の上、空き状況を確認し、希望日時が空いていれば予約可能

2)使用申請書の提出

所定の申請書に団体名・使用責任者・日時・人数等をご記入の上、提出して下さい。

3)使用当日

使用後、後片付けを行い、退出の際はセンター職員にお声かけください。 

使用上の注意

・多目的室は事前予約制です。

・夜間、土日祝日利用の際は、一か月前までにお申し込みください。

・平日の午前9時から午後5時までの利用は当日の申請も受け付け可能です。

・お申し込みが重なった場合は、調整を行いますが、使用できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

・年度初めに、登録団体の定例行事(定例会・練習など)を優先的に予約します。定期的に使用したい場合は、年度初めの更新の際にお申し込みいただくか、センター職員にご相談ください。

・多目的室使用の予約をキャンセルする場合はすみやかにご連絡ください。(5日前までに)

・準備から片付け・退室までが利用時間に含まれます。

・外部から持ち込んだもの(ゴミなど)はお持ち帰りください。

ホームページ・Facebookページ・センター所定のPRカード(団体・個人)

・センターの講座報告や町内の活動者の情報をホームページやFacebookページで紹介しています。

・センターのホームページやFacebookページで活動紹介等をしたい場合は、原稿や写真データなどをセンター職員に提出してください。

・センター所定のPRカード作成をご希望の際は、必要事項等の確認のため、センター職員と打ち合わせをします。

問い合わせ先

那珂川町ボランティア支援センターくるりんボ

〒811-1292 福岡県筑紫郡那珂川町西隈1-1-1(那珂川町役場第2別館1階)

電話番号:092-952-7654

メールアドレス:tnvolcen@ac.csf.ne.jp