ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 経営企画課 > くるりんボ名称の由来

くるりんボ名称の由来

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月1日更新

くるりんボとは

平成19年7月にオープンした那珂川町ボランティア支援センター。広く住民へ「愛称募集」を呼ボレンジャーびかけた結果、「くるりんボ」に決定しました。

「くるりんボ」の「ボ」は、ボランティアの「ボ」です。ボランティア精神が、子どもから大人まで多くの人に伝わって行き、そして、くるりと人(ボランティア)の輪ができることを願い付けられた名称です。

 

 

 

 

くるりん戦隊ボレンジャーとは

くるりんボには「くるりん戦隊ボレンジャ-」という仲間がいます。名前は、ボランティア支援センターの愛称名「くるりんボ」をヒントにしています。2人のヒーローと1人のヒロインが協働して、元気と熱意で地域を支えるボランティアを、愛と正義の力で応援します。

 

ソーシャー

ソーシャー:社会福祉協議会(Council of sosial walfare)を象徴しています。キャラクター色の赤は、共同募金(赤い羽根)をイメージしました。

ボラリン

ボラリン:地域で活躍するボランティア(Volunteer)を象徴しています。キャラクター色の黄色は、「幸せの黄色いハンカチ」から派生した幸せを表す色をイメージしました。

ガバン

ガバン:行政(Government)を象徴しています。キャラクター色の緑は、那珂川町の魅力の1つである自然(緑)をイメージしました。

 

問い合わせ先

那珂川町ボランティア支援センターくるりんボ

〒811-1292 福岡県筑紫郡那珂川町西隈1-1-1(那珂川町役場第2別館1階)

電話番号:092-952-7654

メールアドレス:tnvolcen@ac.csf.ne.jp