ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > こども応援課 > 児童手当

児童手当

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

制度について

児童を養育している人へ手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に役立ててもらうとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長を支える制度です。 

児童手当制度

 ●対象児童 :中学校修了前

 ● 所得制限:あり

 ●支給月額

  ≪所得制限額未満≫

   〇3歳未満:15,000円(一律)

   〇3歳から小学校修了前まで:第1・2子 10,000円、第3子以降 15,000円 ※

   〇中学生  :10,000円(一律)

  ≪所得制限額以上≫

   〇年齢に関係なく一律5,000円

※第3子とは、養育している「18歳に達する日以降最初の3月31日までの間にある」児童の中で数えます。

児童手当の所得制限について

扶養親族の数

所得制限限度額

0人

622万円

1人

660万円

2人

698万円

3人

736万円

4人

774万円

5人

812万円

 (注)
1.老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、上記の額に1人につき6万円を加算した額
2.扶養親族の数が6人以上の場合は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額

  

出生または他市町村から那珂川町へ転入する場合

那珂川町に転入された人は、転出した日(転出予定日)の翌日から15日以内に、子どもが生まれた人は、出生日の翌日から15日以内に必ず申請をしてください。

※手続きが15日を経過した場合、支給できない月が発生することがありますのでご注意ください。

手続きの場所

那珂川町役場こども応援課

手続きに必要なもの

  • 請求者の健康保険被保険者証の写し、または年金加入証明書
    (国民年金に加入している場合、年金未加入の場合は必要ありません。) 
  • 預金通帳など振込み口座がわかるもの
    (請求者名義のものに限ります。)
  • 請求者の所得証明書
    ※平成29年6月分~平成30年5月分の請求をする場合は、平成29年度(平成28年分)の所得証明書が必要です。(平成29年1月2日以降那珂川町へ転入された場合のみ必要になります。平成29年1月1日に住んでいた市区町村にて取得してください。配偶者が請求者の扶養親族でない場合は、配偶者分の所得証明書も必要になります。)
  • 印かん
    (必要な場合もありますので持参ください。)
  • その他、必要に応じて提出していただく書類があります。

現況届について

現況届は、毎年6月1日時点で児童手当を受給している人は全員提出していただく必要があります。
現況届は、5月末に対象世帯へ送付しますので、案内にそって手続きを行ってください。提出されない場合は、10月以降のお振込みができませんのでご注意ください。

提出期間(平成29年度)

平成29年6月1日(木曜日)~6月30日(金曜日)

手続き方法

郵送
原則として郵送の受付ですが、下記のとおり窓口でも受け付けます。

受付場所

那珂川町勤労青少年ホーム 2階第1、第2会議室

※上記受付場所は、平成29年6月5日(月曜日)から6月29日(木曜日)までです。それ以外の期間は、こども応援課窓口で受け付けます。

※土・日曜日は除きます。
※受付時間は、午前9時から午後4時半までです。

平成29年度の支払日について(予定)

支給予定日

支給対象月

平成29年6月9日(金曜日)

平成29年2~5月分

平成29年10月10日(火曜日)

平成29年6~9月分

平成30年2月9日(金曜日)

平成29年10~12月分、平成30年1月分

新たな支給要件

下記の要件を満たしている場合は、児童手当を受給することが可能となることがあります。詳しくは子育て支援課までお問い合わせください。

1.原則として、児童が日本国内に住んでいる場合に児童手当は支給されますが、留学のために海外に住んでいて、一定の要件を満たす場合は支給対象になります。
2.父母が離婚協議中などにより、別居している場合は、児童と同居している人へ支給されます。
3.父母のみが海外に住んでおり、その父母が日本国内で児童を養育している人を指定(父母指定者)すれば、その人に支給されます。
4.児童が施設に入所している場合は、原則としてその施設の設置者へ支給されます。