ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康福祉部 > こども応援課

こども応援課

新着情報

11月は児童虐待防止推進月間です

 厚生労働省のまとめによると、平成26年度に全国の児童相談所で対応した児童虐待の相談件数は、8万8931件で、平成2年度から24年連続で増加し、8万件を突破し、過去最多を更新しました。児童虐待問題は社会全体で早急に解決すべき重要な課題です。

児童虐待とは

(1)身体的虐待
殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、おぼれさせる等。

(2)性的虐待
子どもの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィティの被写体にする等。

(3)ネグレクト
家に閉じ込める、食事を与えていない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない等。

(4)心理的虐待
言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)等。

保護者の方へ

 学校・幼稚園・保育所等には、児童虐待が疑われる児童について保護者に状況を尋ねたり、役場や児童相談所へ連絡することが法律で義務づけられています。

(例)

  • 不自然なケガをしている。学校に登校しておらず子どもに会えない。夜間一人で家にいる。汚れた服・同じ服を着ている。いつもお腹を空かせている。子どもから「怒られた」「殴られた」「へんなことをされた」という発言がある。
  • 以上のことがあると、保護者の方に「どのような状況・経緯でケガ(アザ)ができたのか」「どの程度の頻度でこのような事態が起きるのか」「家ではどのように過ごしているか」等を尋ねることがあります。
  • お子さんにケガやアザがある等、通常と違う様子が見られたとき、続いたとき、程度がひどい時には理由に関わらず、学校・幼稚園・保育所等は那珂川町役場子育て支援課や福岡児童相談所に連絡しなければなりません。

 あなたの周りに「虐待を受けたと思われる子ども」がいましたら、すぐに下記の連絡先へ連絡(通報)してください。通報は支援の始まりです。子ども達の将来のためにご協力ください。

通報先

那珂川町役場こども応援課

電話番号 092‐953‐2211(休日・夜間は児童相談所)

福岡児童相談所

電話番号 092‐586‐0023

児童相談所全国共通ダイヤル

 189

※0570‐064‐000でもつながります。一部のIP電話からはつながりません。通話料が掛かります。

春日警察署 那珂川町交番

 電話番号 092‐952‐2884 または110番

 子育てについての相談

 那珂川町役場こども応援課では、家庭児童相談を行っています。0歳から18歳未満の子どもに関する悩み・問題について、お子さん自身や保護者の方、また周囲の方からのご相談をお受けしています。
 養育・発達・性格行動・虐待問題などをはじめ、「ちょっと気になっている」ということでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。

 来室相談

那珂川町役場こども応援課 月曜日~金曜日 9時00分~17時00分

ふれあいこども館(子どもの心配事相談)

毎月第4木曜日(午後2時から午後4時まで)

相談日前日の午後5時までに、092‐953-2211(こども応援課こども応援担当)まで、ご連絡ください。日程の都合が合わない場合、別日程で調整できます。

電話相談

092‐953-2211(こども応援課こども応援担当)
月~金曜日までの午前9時~午後5時まで
※土日祝日・年末年始はお休みです。

児童手当

児童扶養手当

児童相談

病児・病後児


連絡先

〒811-1292

福岡県筑紫郡那珂川町西隈1丁目1番1号
メールアドレス:kodomoouen@town.nakagawa.fukuoka.jp

  • Tel:092-953-2211(こども応援担当)
  • Tel:092-953-2211(こども家庭担当)

Fax:092-953-0688

お問い合わせはこちらから

主な業務内容

【こども応援担当】
児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当、ひとり親家庭に関する支援、病児病後児保育、ふれあいこども館の管理・運営、ファミリー・サポート・センターの運営
【こども家庭担当】
こども総合相談窓口、家庭児童相談、子育て世代包括支援センター(母子保健センター)の運営、子育て情報サイトの管理・運営

関連情報