ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市制推進室 > 福岡県知事に「那珂川町を那珂川市とすることについての申請書」を提出しました

福岡県知事に「那珂川町を那珂川市とすることについての申請書」を提出しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

 平成29年7月14日、武末町長は小川県知事を訪ね、髙原町議会議長、渡辺県議会議員の同席のもと、「那珂川町を那珂川市とすることについての申請書」を提出しました。

 町長は申請書の提出に際し、県知事に「市制施行は、『オール那珂川』の取り組みの成果であるとともに、行政だけではなく、町民の皆さまを含めた那珂川町の総意として考えています。今後、各種手続きを県に行っていただくことになりますので、よろしくお願いいたします。」と話しました。

 県知事は、申請書を受け取り、「市への移行を契機として、那珂川町の元気の良さや魅力を県内外に発信していただき、今まで以上に素晴らしいまちにしていただきたい。そして、来年10月1日の市制施行を目指して、相互支援、連携しながら、素晴らしい市が誕生しますよう努力していきましょう。」と話されました。

 今後は、県と総務省の協議、福岡県議会の議決といった手続きを経て、総務大臣の告示の後に、平成30年10月1日に「那珂川市」が誕生する予定です。

申請書提出の様子

県知事に申請書を渡した様子
(左から髙原町議会議長、小川県知事、武末町長、渡辺県議会議員)