ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 税金 > ふるさと納税 > 「那珂川町」というふるさとを応援してみませんか?

「那珂川町」というふるさとを応援してみませんか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月3日更新

ふるさと応援寄附金について

那珂川町では、「ふるさとの那珂川町を応援したい、那珂川町に貢献したい」と思う人の寄附をお待ちしております。

本町では、那珂川町ふるさと応援寄附金条例を策定しており、寄附をされた人のふるさと那珂川への思いを事業に反映し、個性豊かで活力のあるまちづくりに資するよう努めています。お寄せいただいた「ふるさと納税」制度により寄附された寄附金については、寄附された人が5つの事業から寄附金の使い道を選択できるようになっております。

なお、「ふるさと納税」制度により一定額以上の寄附を行った場合は、所得税の軽減と個人住民税の控除が受けられます。

ワンストップ特例申請書の提出方法について

福岡県那珂川町にふるさと応援寄附金をいただいた方でワンストップ特例申請を行われる場合は、ワンストップ特例申請書およびマイナンバーカードの写しや運転免許証などの提出が必要となります。詳しくは下記をクリックしてご確認ください。

寄附金受領書について

寄附金受領書の発送につきましては、1ヶ月単位で集約を行い、翌25日頃に発送を行っております。月初に寄附を行った場合、受領書の発送まで2ヶ月程度かかることがありますのでご了承ください。

那珂川町に寄附頂いた方に発送される寄附金受領書は、株式会社さとふるより、「はがきタイプ」の寄附金受領書が発送されます。

寄附受領書発送までのスケジュール(例)

  • 12月1日~12月31日までにご寄附いただいた方への受領書発送は1月25日頃~1月31日頃の予定となります。

5つの事業

 1.子育て支援の推進に関する事業

例えば、「子育て支援センターの充実」「保育所、学童保育所の整備」など

町ではこれまで保育所の充実や乳幼児医療の拡充など子育て支援に取り組んできたこともあり、出生率が福岡県内でも高く、若い世代がたくさん暮らす町として発展してきました。
この事業では、子どもを安心して産み、育てることができるまちづくりをさらに進め、少子化問題の解決に取り組みます。

2.子どもの教育環境の充実に関する事業

例えば、「教育施設の整備」「少人数学級の推進」など
子どもたちの笑顔はふるさとの宝です。子どもたちがいきいきと学び、遊ぶためには校舎などの教育施設に関する部分と、きめ細やかな指導体制などの学習支援に関する部分を充実させなければなりません。
この事業では、子どもたちの笑顔のために教育環境の整備・充実に取り組みます。

3.自然や歴史に触れ合う場の整備に関する事業

例えば、裂田溝(疎水百選)などを巡る「文化財散策ルートの整備」、筑紫耶馬溪などの「景勝地の保全」など
「豊かな自然」と「悠久の歴史」は那珂川町の財産です。この財産は、町に住む人だけのものではなく、町を訪れるすべての人のものであり、未来に受け継いでいかなければならない貴重なものです。
この事業では、町の自然と歴史の保護・活用に取り組みます。

4.協働のまちづくりの推進に関する事業

例えば、「祭りなかがわのサポート」「ボランティアやNPO団体の育成」など
町には「人」という財産も欠かすことができません。町では、これから先もずっと那珂川町というふるさとを愛し担っていく人たちを育て、共に歩みながら、まちづくりを進めていかなければならないと考えています。
この事業では、共にまちづくりを進めるパートナーづくりに取り組みます。

5.町へおまかせ(その他町長が必要と認める事業)

どの事業に使う方がいいのか決められないけど、とにかく「那珂川町を応援したい!」と思われる方は私たちにお任せください。きっと、納得していただけるかたちで寄附金を活用させていただきます。

 

寄附をするにはどうすれば?

下記をクリックしていただき、申請の画面にお進みください。

寄附額の公表について

寄附をしていただいた方は「氏名・金額・居住地」を町ホームページ上で公表させていただきます。(非公表とすることもできます)