ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 妊娠・出産 > 妊婦健診補助金請求の手順について
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 保険・年金・健康 > 健康・健診 > 妊婦健診補助金請求の手順について

妊婦健診補助金請求の手順について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月14日更新

妊婦さん

※福岡県、大分県、佐賀県内の医療機関でも医師会に加入していない医療機関では、健診料を自己負担することになります。

下記のとおり、保健センターで申請してください。

 

医療機関受診のとき

妊婦健診補助券を医療機関へ持参して、健診を受けてください。

  • 補助券太枠内は、ご本人で記入してください。
  • 健康診査の結果は医療機関で記入してもらってください。
  • 健診にかかる料金は、一旦自己負担してもらいます。
  • 病院発行の領収書を必ずもらってきてください。

保健センターへ持ってくるもの(健診受診後)

  • 記入済みの妊婦健診補助券(請求用)
  • 母子健康手帳
  • 病院(産婦人科)からの領収書 ※必ず診療明細書も、もらってきてください。
  • ご自分の振込み口座がわかるもの
  • 印かん

保健センターの窓口で申請書と請求書を記入してもらいます。(家族の人の代理でも可)

※申請は、今回の妊娠にかかる最後の受診日から1年以内となっています。それ以降の申請はできませんのでご了承ください。

 

関連情報

母子手帳交付・説明会のご案内