ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 保険・年金・健康 > 予防接種 > 麻しん(はしか)の感染に注意しましょう

麻しん(はしか)の感染に注意しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月16日更新

 現在、福岡県内で麻しん(はしか)が発生しています。

 筑紫地区においても患者が確認されており、発熱、咳、鼻水、目の充血など、麻しんに特徴的な症状が現れた人は、事前に医療機関に電話連絡のうえ、すみやかに受診をしてください。また、受診の際は公共交通機関の利用は控えてください。

 詳しくは、福岡県のホームページや厚生労働省のホームページをご覧ください。

福岡県ホームページ「麻しん(はしか)に関する注意情報」

厚生労働省ホームページ「麻しんについて」

 

予防接種について

 平成2年4月2日以降に生まれた人は、定期予防接種(予防接種法に基づき、決められた期間内に無料で接種できる予防接種)として2回接種ができる対象となっています。それ以前に生まれ、麻しんにかかったことが明らかでない人は、接種を検討してください。

 定期予防接種の対象者

1期:1歳から2歳に至るまでの間に1回

2期:小学校入学前の年度(年長組相当年齢)

  なお、定期予防接種の期間内ではなく接種を希望される人は、任意の予防接種(接種費用は自己負担)として接種することができます。ワクチンの取り扱い状況や予約、料金等については、接種を希望する医療機関に直接お問い合わせください。

定期予防接種について