ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報・統計 > 町政運営 > 選挙 > 期日前・不在者投票

期日前・不在者投票

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

投票は投票日に投票所で自ら投票するのが原則です。しかし、仕事や病気などで投票日当日投票できない人は、前もって期日前投票および不在者投票をすることができます。
期日前投票および不在者投票は、選挙が告示された日の翌日から投票日の前日までの土曜日、日曜日、祝日を含む毎日できます。時間は、午前8時30分から午後8時までです。
なお、都道府県が指定する病院や介護施設などに入院中の人は当該施設において、旅行や出張により一時的に町外に滞在中の人は、最寄りの市区町村選挙管理委員会窓口において不在者投票をすることもできます。
また、公職選挙法で規定された重度の障がいがある人および要介護認定5の人が、自宅で郵便により投票できる不在者投票制度もあります。