ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 経済・産業・ビジネス > 産業 > 農業 > 農地中間管理機構を利用して農地の安心な貸し借りを進めましょう

農地中間管理機構を利用して農地の安心な貸し借りを進めましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月4日更新
農地中間管理機構とは、農用地等を貸したい農家(出し手)から農用地等の有効利用や農業経営の効率化を進める担い手(受け手)への農用地の集積・集約化を進めるため、農用地の中間的な受け皿となる組織です。

農地中間管理機構を活用しましょう

農地中間管理機構はこんな時に使えます

(1)農業経営をやめるので、農地を貸したい
(2)農業者同士で経営農地を交換して作業効率あげたい。
(3)新規就農して農地を借りたい。

農地を貸したい人は

まずは那珂川町産業課・農業委員会へご相談ください。
●随時受付を行っています。
●ただし、農地中間機構が借り受ける農地には条件があります。
●農地の出し手には国・県の補助事業があります。
※詳しくは下記をご覧ください。

農地を借りたい人は

農地中間管理機構が定期的に行う公募に応募する必要があります。
●応募していない人は、農地中間管理機構から農地を借りることはできません。
●公募はインターネット等で定期的に行い、応募者のリストを公表します。
●貸付期間や賃借料などの条件も機構の窓口でご相談に応じます。
●募集時期は下記の福岡県農業振興推進機構のホームページで、ご確認ください。