ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 保険・年金・健康 > 国民年金 > 結婚したときの国民年金の手続き
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 結婚・離婚 > 結婚したときの国民年金の手続き

結婚したときの国民年金の手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月11日更新

 結婚して厚生年金や共済組合に加入している配偶者に扶養されることになった場合には、国民年金の第3号被保険者の届出が必要となります。
 第3号被保険者の届出は、健康保険の被扶養者の届出と一緒に、配偶者の勤務先で行ってください。