ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 障がい者福祉 > 医療 > 交通事故などにあったとき(第三者行為・重度障害者医療)
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > 子ども > 手当・助成 > 交通事故などにあったとき(第三者行為・重度障害者医療)
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 健康・医療 > 交通事故などにあったとき(第三者行為・重度障害者医療)

交通事故などにあったとき(第三者行為・重度障害者医療)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日更新

「交通事故、他人の犬にかまれた、ゴルフボールが当たった」など第三者から障害を受けた場合、重度障害者医療証で治療を受けるためには、役場での手続きが必要となりますので、速やかに届け出てください。

手続きをすれば、原則として相手側が負担すべき医療費を、重度障害者医療で一時的に医療費を立て替えることができます。

この場合、立て替えた医療費は、重度障害者医療が相手側に請求することになります。

申請に必要なもの

  1. 健康保険証
  2. 重度障害者医療証
  3. 印かん
  4. 事故証明書(後日でも可)

※その他の書類については役場に様式があります