ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > その他の福祉 > 介護保険 > 住宅改造費助成事業
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > その他の福祉 > 高齢福祉 > 住宅改造費助成事業
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > ターゲットナビ > 高齢者・介護 > 住宅改造費助成事業

住宅改造費助成事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

住民税が非課税の世帯に属する介護保険の要介護認定において、「要支援」以上の認定を受けた方を介護するために、住宅改造が必要な人を対象に費用の一部を助成します。

手続き

事前に申請手続きが必要です。

要件

介護保険居宅介護住宅改造費を既に使用している方や、本業と同時に使用する方

所得による制限があります。 

助成額

300,000円を上限とします。(但し、助成は1回限りとする。)
※介護保険で給付される住宅改修費の上乗せとしての利用もできます。