ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > その他の福祉 > 地域福祉 > 平成30年7月6日(金曜日)からの豪雨災害における「り災証明」の発行について

平成30年7月6日(金曜日)からの豪雨災害における「り災証明」の発行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月9日更新

「り災証明書」の発行について

平成30年7月6日(金曜日)からの豪雨によって家屋が壊れている町民の皆さまに対して「り災証明書」を発行しております。
ご入用の方は、下記によりお手続きください。

り災証明書とは

火災・風水害・地震などで被災した住家などの被災程度を証明するもので、被災家屋調査などにより、その確認した事実に基づき発行する証明書です。

全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊などの区分で被害の程度を認定します。

※住家とは、この世帯が現実に生活の本拠として日常的に使用している建物をいいます。したがって、旅行者などの一時的な滞在、別荘などを一定期間管理する場合などは住家にあたりません。 
※り災証明書は、建物に対して発行する証明書ですので、建物の所有者に発行いたします。なお、所有者がお亡くなりになられていて、相続の手続きがお済でない場合などは相続人からの同意書、委任状が必要となります。

受付時間

午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日及び祝日、年末年始を除く)

受付場所

那珂川町役場福祉課地域福祉担当 (那珂川町西隈1丁目1番1号)

※郵便による申請受付も行っております。申請様式は下記よりダウンロードし、必要事項を記入の上、福祉課宛てにお送りください。なお、郵送の場合は運転免許証など写真つきの住家等所有者の本人確認書類の写しが必要です。

申請に必要なもの

・り災届兼証明願(福祉課窓口に設置または下記よりダウンロード)

り災届兼証明願 [PDFファイル/99KB]

・本人確認書類(運転免許証など)   

・本人または同居家族以外の方が申請する場合は委任状

り災証明書発行までの期間

被災家屋調査から判定、証明書発行までの期間は、状況により変わりますのでわかりません。

※証明書の発行準備が整い次第、ご連絡いたします。

証明書の受け取り方法

原則、福祉課地域福祉担当窓口で交付します。

※郵送による発行を希望される場合は、郵送による申請のさいに返信用封筒を同封いただきますようお願いします。