ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き・環境 > その他の福祉 > 地域福祉 > 平成28年熊本地震 被災避難者の支援情報について

平成28年熊本地震 被災避難者の支援情報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月18日更新

 那珂川町では、平成28年熊本地震の被災地から避難して来られる被災者の皆さまを支援します。支援内容や問い合わせ先は次のとおりです。

平成28年熊本地震の被災避難者支援情報

分野支援内容担当課連絡先
住宅関連

【市営住宅の提供】

 熊本地震により、住宅が全壊または半壊などの損害を受け居住が困難になった人に、一時避難として6カ月間(最長1年)家賃を無償で提供します。(戸数2DK12戸)
※ただし、現在は満室のため提供個数は「0」。

人権政策課
人権同和政策担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:jinken@town.nakagawa.fukuoka.jp

【民間住宅物件町内の賃貸物件について】

 下記の不動産事業所では町内の賃貸住宅の賃貸料や入居手続き等の簡素化など、支援を行っています。

(株)ネクステップ   092-953-3040  26戸(4月25日現在)
(株)ハウスプロフィ 092-558-3301   10戸(5月15日現在)
松尾商事有限会社 092-591-0055   1戸(5月26日現在)

※物件数は変動します。また支援内容は物件により異なりますので、まずはご相談ください。

福祉課
地域福祉担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:fukusi@town.nakagawa.fukuoka.jp

保健

医療関連

【母子手帳の交付】

 被災地から町内に避難した人が、住民票がある市町村で母子手帳の交付を受けることができない場合、または災害の影響で母子健康手帳を紛失した場合、母子健康手帳を交付します。

国保年金健康課
健康担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:fukusi@town.nakagawa.fukuoka.jp

【小児の予防接種】

 被災地から町内に避難した人が、住民票がある市町村から予防接種依頼書を取り寄せることができないが、町での予防接種を希望する場合、町で予防接種依頼書を作成し、那珂川町予防接種実施医療機関で受けることができます。
 なお費用について、住民票がある市町村で償還払いなどの制度がない場合に限り、接種費用の自己負担を免除します。

国保年金健康課
健康担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kenko@town.nakagawa.fukuoka.jp

【乳幼児健康診査】

 被災地から町内に避難した人が、住民票がある市町村で乳幼児健診を受診することができない場合、3歳児健診については町で、4カ月児健診、10カ月児健診および1歳6カ月児健診については那珂川町乳幼児健診実施医療機関において受診することができます。
 なおその際は、住民票がある市町村からの依頼書を省略することができます。

国保年金健康課
健康担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kenko@town.nakagawa.fukuoka.jp

福祉関連

【高齢者の総合相談】

 被災地から那珂川町内に避難した高齢者に対して、保健・福祉・医療の総合相談対応を行います。

高齢者支援課
高齢福祉担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kourei@town.nakagawa.fukuoka.jp

【要介護高齢者の施設入所支援】

 被災地から町内に避難した要介護高齢者を、定員超過を前提として各施設で受け入れます。

高齢者支援課
介護保険担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kaigo@town.nakagawa.fukuoka.jp

【要介護高齢者への各種介護サービスの支援】

 被災地から町内に避難した要介護高齢者への各種介護サービスの提供を支援します。

高齢者支援課
介護保険担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kaigo@town.nakagawa.fukuoka.jp

【障がい者の総合相談】

 被災地から町内に避難した障がいがある人に対して、保健・福祉・医療の総合相談対応を行います。

福祉課
障がい者支援担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:fukusi@town.nakagawa.fukuoka.jp

生活支援関連

【生活福祉資金の特例貸付】

 被災地から那珂川町内に避難した人のうち、避難先で当分の間(1カ月程度を目安)居住し、継続的に連絡が取れる人に対して、生活福祉資金貸付のうち「緊急小口資金」を特例措置で貸し付けます。
1. 貸付金額:10万円以内(世帯員が4人以上いるなど、特に必要と認められる場合は20万円以内)

2.償還据置期間:貸付から1年以内
3.償還期限:据置期間経過後2年以内

那珂川町社会福祉協議会

電話番号:092-952-4565

メール:n-shakyo@dream.ocn.ne.jp

【家具・家電等の無償提供】

 被災地から那珂川町に避難した人のうち、避難先で当分の間(1カ月程度を目安)居住し、継続的に連絡が取れる人に対して、必要な家具や家電などを無償提供します。
※ただし、倉庫に備蓄している中古品であり、備蓄していないものについては提供できません。

環境課
ごみ減量推進担当

(株)那珂川開発

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kankyo@town.nakagawa.fukuoka.jp

(株)那珂川開発
電話番号:092-952-9003

子ども

教育関連

【子育て支援サービスの利用】

 ファミリーサポートセンター事業(保育所・幼稚園の迎え及び帰宅後の預かりや急な用事で出かけなければならない時の預かりなど)、病児・病後児保育事業及び子育て短期支援事業(ショートステイ事業)の対象者に含みます。
 利用日数などについては、災害復旧などの状況を勘案して実情に即して、弾力的な取り扱いを行います。

子育て支援課
児童家庭担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kosodate@town.nakagawa.fukuoka.jp

【小学生の放課後児童クラブへの受け入れ】

 被災地からの避難者が、「放課後に保育に欠ける世帯」であれば、放課後児童クラブの申し込みができます。
 罹災状況によって、利用料金の補助決定について弾力的に対応します。

子育て支援課
子育て支援担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kosodate@town.nakagawa.fukuoka.jp

【児童の保育所への受け入れ】

 被災地からの避難者が、「保育が必要な世帯」であれば、保育所の申し込みができます。
 ただし、定員の都合により、必ずしも入所できるわけではありません。罹災状況に応じて、保育料の一部減免を行います。

子育て支援課
子育て支援担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kosodate@town.nakagawa.fukuoka.jp

【幼稚園就園奨励費の申請手続き】

 幼稚園就園奨励費の申請に際し、震災による被害に伴い課税証明書などの書類の取り寄せが困難な場合や、家計が著しい影響を受けた場合は、弾力的に対応します。

教務課
教務担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kyoumu@town.nakagawa.fukuoka.jp

【手当申請時における必要書類の省略】

 児童手当・児童扶養手当・特別児童扶養手当の申請に際し、被災者の必要書類の提出を求めているが、書類などの取り寄せが困難な場合は、弾力的に対応します。

子育て支援課
子育て支援担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:kosodate@town.nakagawa.fukuoka.jp

就学援助

【就学援助の申請手続き】

 就学援助の申請に際し、被災地からの避難者であることが確認できれば、申請時の世帯の経済状況を勘案の上、認定について弾力的に対応します。

学校教育課
学校教育担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:gakkou@town.nakagawa.fukuoka.jp

【教科書の給付】

 被災地からの避難者であることが確認できれば、教科書を無償配布します。

学校教育課
学校教育担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:gakkou@town.nakagawa.fukuoka.jp

学校への就学

【児童生徒等の学校への受け入れ】

 被災地から町内に避難した児童・生徒の就学機会を確保するため、住民票の異動がなくても町立小・中学校に通学できるように、弾力的に対応します。また、学籍についても同様に弾力的に対応します。

学校教育課
学校教育担当

電話番号:092-953-2211(代表)

メール:gakkou@town.nakagawa.fukuoka.jp