(昭和48年8月10日制定)

 
町章は、町の中央を流れる那珂川のナをもりこんで"緑と水のまち"をあらわしています。