福祉・介護 > 障害者(児) > 自立支援医療(更生医療)

自立支援医療(更生医療)

身体障がい者で、日常生活を容易にするために、障がいの除去や軽減を目的とした手術などの治療が必要であると認められる場合に、その費用の全部または一部を給付する制度です。

 

対象者

原則、身体障害者手帳の交付を受けた人ですが、交付を受けていなくても心臓、じん臓および免疫機能障がいの緊急を要する場合に限り、身体障害者手帳の交付申請と同時に申請をする事ができます。自己負担は原則として、医療費の1割負担ですが、世帯の収入状況に応じた月額負担上限額が設定されます。

 

対象となる医療

障害の部位

対象となる医療例

肢体不自由

人工関節置換術・術後のリハビリ等

視覚障がい

角膜移植術・網膜剥離手術等

聴覚障がい

穿孔閉鎖術・人工内耳術等

言語・そしゃく機能障がい

口唇裂手術の修正等

心臓機能障がい

バイパス術・ペースメーカー植込術等

じん臓機能障がい

人工透析・腎移植術等

小腸機能障がい

中心静脈栄養法

免疫機能障がい

抗HIV療法・免疫調整療法等

肝臓機能障がい

肝移植術等

※自立支援医療指定医療機関による医療に限ります。

 

申請に必要なもの

※決定日からの適用となりますので、必ず事前に申請してください。

  1. 申請書(窓口にあります。)
  2. 要否意見書(窓口・福岡県庁のホームページにあります。指定医療機関にて記載してもらうこと)
  3. 同意書(窓口にあります)
  4. 健康保険証の写し
  5. 身体障害者手帳
  6. 印かん(記入が本人でない場合) 

 

 

 

お問い合わせ先

健康福祉部福祉課福祉担当

電話番号:092-953-2211

メール:fukusi@town.nakagawa.fukuoka.jp

那珂川町役場

〒811-1292 福岡県筑紫郡那珂川町西隈1丁目1番1号

TEL:092-953-2211 / FAX:092-953-0688